立川・国分寺・吉祥寺・広島のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
よくある質問 一覧Q&A List

よくある質問 一覧

  • インターネットで無料でできるライフプランと提供するライフプラン診断は何が違いますか? インターネットで出来るライフプランとの違いは、FP名人という専門のソフトを使い診断結果を作成することにより、より詳細な診断結果表をお届けできます。

    fp名人ライフプラン診断で作成可能なシミュレーション項目になります。

    ●今後のキャッシュフロー表
    ●今後の収支と金融資産残高の推移予想グラフ
    ●お子さまのための支出推移表・グラフ
    ●住宅ローン資金計画
    ●リタイア後の必要資金
    ●リタイア後のキャッシュフロー表・グラフ
    ●公的年金受取予想グラフ
    ●遺族のキャッシュフロー表
    ●遺族年金の受取予想グラフ
    ●万一の場合の備え
    ●必要保障額と死亡保険金の対比グラフ
    ●必要保障額推移表

    約30ページほどの診断結果表をお届けさせていただいております。

    無料のライフプラン診断と比べ毎年ソフトのバージョンアップを実装しているため圧倒的な詳細なデータとオリジナルなライフプランが診断できますので、FP名人のソフトによるライフプランを受けるのはいかがでしょうか?この機会に受けていただければ幸いです。
  • 独身でもライフプラン作成の意味はありますか? 独身の方にもライフプランの作成をお勧めしております。
    その理由は将来の住宅購入や老後資金、親の介護などのイベントの見える化と計画が立てられますので意味はあると思います。
  • 企業向けのセミナーや研修会の過去実績を教えてください。 企業向けに行っているセミナーや研修会の過去の実績事例になります。

    【法人向け研修】
    一般法人向け 社内研修
    税理士法人向け 社内研修
    医療法人向け 医院内研修 新入社員向け『社会保障制度の仕組み』
    女性従業員向け『社会保障制度の仕組み』

    【テーマ】
    お金をミカタにつける人生のつくり方
    今から知っておきたい!お金と保険の「きほん」
    歯科医院向け「ものづくり補助金」
    『社会保険料を大幅に削減して節税するセミナー』税理士タイアップ企画
    日本唯一のスキーム公開誰でもできる不動産経営の知識
    介護の現状と介護施設選び
    保険の仕組み&人生の 3 つリスク
    長期投資の仕組みと比較
    年末調整の仕仕組みと個人年金
    相続税と贈与の基礎知識
  • 会社の総務担当です。新入社員向けにマネーセミナーを依頼することは可能でしょうか? 新入社員向けのマネーセミナーの実施は可能です。
    新入社員向けのコンテンツも多数用意がありますので、ご希望をおうかがいした上で、実施させていただければと思います。
  • 補助金サポートとはどの様なサポートになりますか? 補助金サポートとは、企業様に適正な補助金情報を提供しております。
    補助金といっても数多くの種類の補助金があり、地域やタイミングによっても大きく変わります。

    補助金情報を収集した上で、企業に合った申請可能な情報提供をしてます。
    また、適した補助金の申請には、労力や時間、採択に至るまでのスキルなども経験を元に申請サポートしております。
  • 福利厚生の導入を検討しておりますがどの様な福利厚生が良いのかわかりません。 福利厚生の導入方法も様々な方法がございます。
    まず、どの様な種類の福利厚生制度があるかを知っていただき、自社では、何の福利厚生制度が一番適していいるかを検証しご提案いたします。

    当然、公的制度での福利厚生も活用しながらご案内いたします。
  • 資金繰りが厳しいです。 経費の削減の検討や人件費の見直しなど実施するのは、いかがでしょうか。
    また、法人保険で貯蓄性のたかい保険商品に加入しているのであれば、すべて掛け捨てに乗り換える検討もするのもよりかと思います。
  • 法人保険にたくさん加入してます!内容を確認したいと思いますがお願いできますか? 回答:加入してる保険の内容をご説明も可能です。
    加入している保険証券を準備頂ければその場でご説明いたします。

    また、損金計上額・資産計上額を盛り込み、解約返戻金の推移表も加え加入一覧表を作成いたします。
    また総合的な見直しもご希望に沿って行います。
  • 現在、資金繰りが厳しいです。何か解決策はありますか? 決算書や財務分析をしていないので何とも言えませんが、まずは経費の見直しから始めると良いかと思ます。
    また、決算書上の数字ではなく、もしいま現金に換えるとした場合にどの程度現金資産が残るのかを試算してみてはいかがでしょうか。

    試算するポイントは貸借対照表の資産の部を現金化したらどうの程度お金が残るかを計算してもてください。
  • 地域の小学校です。小学生向けのマネーセミナーの講師を依頼可能でしょうか? 小学生向けのマネーセミナーの開催は可能です。
    小学生や中学生向けのコンテンツも多数用意がありますので,ご希望をおうかがいした上で、実施させていただければと思います。
TOPへ