立川・国分寺のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
Actual Results実績・実例

32

女性

独身で将来の健康と老後生活が不安です。

相談背景

日本に帰国直後にご相談がありました!日本の国民健康保険の制度や医療費・老後資金のことを知りたい

相談内容

ずっと海外で仕事をしていましたが、コロナの影響もあり日本に帰国した直後のことでした。
海外では社会保障制度が日本と大きく異なる点や医療費の負担額などについて再度確認する事を希望し、社会保障制度で不足分を補填して持てる物を検討したいとのご要望でした。

長期間海外での生活をしたこともあって、日本の社会保障制度を確かめたい。

①社会保障制度で不足分を生命保険でカバーしたい。
②死んだらいくらの出る保険より、自分で受け取れる医療保険に加入したい。
③独身で将来一人身で老後を過ごす事に不安があるので、老後資金の準備をしたい。
④事業主でもあるので働けなくなった時の保障を持ちたい

森逸行(もり としゆき)

FPコメント

はじめに相談内容をヒアリングしていただき不安な点社会保障制度の不安と将来の老後の不安をさせていただきましたその後ライフプランニングを実施することによって将来の不安や社会保障の不安が改善できるとのことでライフプランニングを実施させていただきました。

①社会保障制度で不足分を生命保険でカバーしたい。

身内のご家族でガン家系とのこともあり、がんや三大疾病の際に受け取れる生前給付金が付く医療保険を案内させていただいた。尚且つ、貯蓄性のある終身保険も組み入れる事で老後資金準備にも活用でき方法を案内。医療保険で生前給付金が強い保険会社を選定しご加入いただきました。

②独身で将来一人身で老後を過ごす事に不安があるので、老後資金の準備をしたい。

日本に帰国後に独身で、将来的にも結婚する予定はない事から、将来の老後資金に不安があるため国民年金では不足する分を個人年金で準備する事を提案いたしました。 また、個人年金に加入する事により、個人年金保険料控除も活用でき毎年の所得税と住民税の軽減されることもご案内させていただいた。

③死んだらいくらの出る保険より、自分で受け取れる医療保険に加入したい。

身内のご家族でガン家系とのこともあり、がんや三大疾病の際に受け取れる生前給付金が付く医療保険を希望された。
医療保険で生前給付金が強い保険会社を14社の中から選定しご加入いただきました。

④事業主でもあるので働けなくなった時の保障を持ちたい

生前給付金が付く医療保険を案内し尚且つ、入院やがんが罹患した際には、一時金として受け取る保障をもっていただいた。

関連記事

TOPへ