立川・国分寺・吉祥寺・広島のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
Actual Results実績・実例

40

男性

40歳代 5人家族 家計改善と子供の教育費の準備と老後資金対策

相談背景

 
【相談者情報】
・住宅ローンを2個組んでいる
・10年前に投資不動産を2600万で購入、現在の相場では3500万ほどに上がっている
・現在は、投資不動産は賃貸に出し貸している毎月の収支は4.6万円不動産収入になっている。
・会社の業績が悪いので将来に不安がある

【相談者ご要望】
・毎月赤字になっているかもしれないので、家計の改善
・子供たちの教育資金の対策をしたい
・投資不動産の売却のタイミングは?
・どうすればもっと生活が楽になるか?

相談内容


1.【プロフィール】

世帯主・男性 40歳
配偶者・女性 40歳

長女(女性) 9歳
長男(男性) 7歳
次男(男性)4歳

2.【収入】

●世帯主
月収: 48.0 万円職業: 会社員・パート(厚生年金) 退職予定年齢: 65歳
賞与: 180.0 万円退職一時金: 1000万円
年収: 756.0 万円
今後の年収予定: 横ばい再就職予定: なし
再就職退職予定年齢: - 歳
再就職月収: - 万円

●配偶者
月収: 0.0 万円職業: その他主婦等(未加入・3号) 退職予定年齢: 60 歳
賞与: 0.0 万円退職一時金: - 万円
年収: 0.0 万円
今後の年収予定: 横ばい再就職予定: なし
再就職退職予定年齢: - 歳
再就職月収: - 万円

3.【生活費】
基本生活費: 25 万円

4.【お子さま進路】
●第1子
保育園・幼稚園: 幼稚園私立
小学校: 公立
中学校: 公立
高校: 私立
大学: 私立理系
大学通学: 自宅
●第2子
保育園・幼稚園: 幼稚園私立
小学校: 公立
中学校: 公立
高校: 公立
大学: 私立文系
大学通学: 自宅
●第3子
保育園・幼稚園: 幼稚園私立
小学校: 公立
中学校: 公立
高校: 公立
大学: 私立理系
大学通学: 自宅

5.【お住まい】
●現在家賃を払っている: いいえ
家賃: - 万円
●現在自宅を所有している、または返済中のローンあり: はい
駐車場代・固定資産税等の年間経費: 30.0 万円
毎月返済額: 11.0 万円
ボーナス時加算額: 0.0 万円
完済予定年齢: 72 歳
●住宅取得予定あり、または買替え予定あり: いいえ
購入予定年齢: - 歳借入期間: - 年
物件価格: - 万円金利: - %
頭金: - 万円借入額: - 万円
その他(贈与)額: - 万円

6.【その他収支】
●収入
①イベント名: 不動産
継続区分: 継続的収入
金額: 49.2 万円
時期: 34 歳~ 65 歳まで
1 年ごと
②イベント名: 積立保険
継続区分: 一時的収入
金額: 300.0 万円
時期: 40 歳
③イベント名: 積立保険
継続区分: 一時的収入
金額: 300.0 万円
時期: 48 歳
●支出
②イベント名: 自動車
継続区分: 継続的支出
金額: 70 万円
時期: 39 歳~ 70 歳まで
1 年ごと
③イベント名: -旅行
継続区分: -継続的支出
金額: 20万円
時期: 40歳~ 65歳まで
- 年ごと

7.【貯蓄・運用】
現在の貯蓄額: 80 万円(積み立てNISA:80万)
年間の貯蓄ペース: 0.0 万円

8.【老後】
老後の生活費: 22 万円

森逸行(もり としゆき)

FPコメント

ライフプランニング診断を実施させていただきました。

お子様が3人いる事もあり、長男の高校入学から3人目の次男の大学卒業までの期間は、教育費が3人分かかる期間があり世帯主の収入の50%が教育費になる期間があり、その期間の年間の収支は赤字になり家計が破綻する可能性がある事をお伝えいたしました。

また、65歳以降の老後の生活は、公的年金だけでの生活になることから65歳以降も毎年赤字になる事がわかりました。

こちらのご家族へのアドバイスとしては、専業主婦の奥様が月10万でもいいから『働く』事をアドバイスいたしました。

もし仮に奥様が20年間月10万で働く事で、

10万円×12か月×20年=2400万円

になる事で、将来の子供の教育資金準備と老後資金対策には一番『奥様が働く』事をアドバイスさせていただきました。

関連記事

TOPへ