立川・国分寺・吉祥寺・広島のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
COLUMN DETAILコラム詳細
2022.10.11

住宅ローン金利を徹底比較FPがおすすめするTOP10【2022年10月現在】

カテゴリー名
著者情報 森 逸行 FP歴14年 経験した事を伝え解決に導く『金融パーソナルトレーナー』

住宅ローン 利率
マイホームを購入するには、住宅ローンは切っても切れない存在です。

しかし、いざローンを組もうと思っても、都市銀行、地方銀行、ネット銀行など「金融機関が多くてどこを選んでいいかわからない」というケースも多いかと思います。

実際に金融機関によって、金利や条件などはバラバラです。

そこでこの記事では、住宅ローンをランキング形式で比較しながら、おすすめできるTOP10の金融機関をご紹介していきます。

これからマイホームの購入を検討している人は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

住宅ローン金利比較おすすめTOP10

この記事では、金利の低さを中心としておすすめの金融機関をご紹介していきます。

2022年の「住宅ローン利用者の実態調査」によると、住宅ローンを利用する人の多くは変動金利を選択しています。

住宅ローンの金利の種類については、後ほどご紹介しますね。

また金融機関によって、金利が安くなる「優遇条件」もあるため、単に金利の低さだけで住宅ローンを選ぶのではなく、状況に応じてご自身に合うものを選択することが大切です。

2022年10月現在の住宅ローン金利比較

 

金融機関名

変動金利

固定金利
(10年)

1位

auじぶん銀行

0.289%

0.765%

2位

みずほ銀行

0.375%

1.050%

3位

住信SBIネット銀行

0.410%

1.280%

4位

イオン銀行

0.520%

0.765%

5位

三菱UFJ銀行

0.475%

0.930%

6位

PayPay銀行

0.380%

0.89%

7位

新生銀行

0.450%

0.890%

8位

りそな銀行

0.470%

0.995%

9位

ソニー銀行

0.397%

0.800%

10位

三井住友銀行

0.475%

0.890%

1位:auじぶん銀行|変動0.289%、固定0.765%

auじぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資したネット銀行です。

ネット銀行でもトップクラスの金利水準を誇っており、店舗を保有していないため人件費などを削減することができるため、低金利が実現できていると言えます。

2021年には、オリコン顧客満足度調査「住宅ローン金利」で1位を獲得しており、満足度の高さも折り紙つきです。

団信の保証内容も拡充しており、 金利と団信のバランスで選ぶなら非常におすすめの金融機関です。

2位:みずほ銀行|変動0.375%、固定1.050%

みずほ銀行はメガバンクのうちのひとつですが、ネット銀行にも負けない低金利な点が特徴です。

実店舗はいたるところにありますが、手続きに店舗への来店は不要です。

ネット上で手続きをすることができるため、忙しい人でも好きな時間に手続きを行うことが可能です。

また、住宅ローン契約者の人は、みずほ銀行、コンビニ ATM( イーネット)、イオン銀行のATM時間外手数料が無料になります。

手続きやメガバンクならではのサポートを重視するなら、ぜひ検討しておきたい金融機関となります。

3位:住信SBIネット銀行|変動0.410%、固定1.280%

住信SBIネット銀行は、ネット銀行として圧倒的人気を誇っています。

Web上で手続きを簡潔することができ、さらに保証料無料・一部繰上返済手数料無料という点も魅力のひとつ。

全疾病保障が魅力である団信は保証料の負担がなく、女性限定で「がん診断給付金特約」が基本付与されることも特徴です。

もしがんと診断された場合、30万円が給付されます。

病気やケガ(精神障害等を除く)などで働けなくなった場合の保障まで考慮したい場合におすすめです。

4位:イオン銀行|変動0.520%、固定0.765%

イオン銀行の住宅ローンは、流通大手のイオングループだけあり、入会するとイオンでの買い物が常に5%オフになり、専用のイオンラウンジも利用することができます。

日常的な買い物はイオンに行くという方は、とてもメリットの大きい住宅ローンと言えるでしょう。

また、全国のイオンモールに相談窓口があるため、生活圏内で気軽に住宅ローンの相談ができることも魅力と言え、失業信用費用保険が付与できる団信など、独自の特徴があることで検討する人も多いのではないでしょうか。

5位:三菱UFJ銀行|変動0.475%、固定0.930%

メガバンクの一つである三菱UFJ銀行の住宅ローンは、印紙代0円、一部繰上返済手数料0円、団信保証料0円など、利用者がなるべく少ない負担で利用できる点が魅力と言えます。

手続きもWeb上で完結することができ、メガバンク最安金利水準を誇っています。

「3大疾病保障充実タイプ」と「安心の保険料タイプ」の2つから選べるビック&セブン〈Plus〉で、充実した保障が特徴的です。

6位:PayPay銀行|変動0.380%、固定0.89%

PayPay銀行は、変動金利が0.38%、10年固定が0.89%というように、ネット銀行の中でも低金利な点が特徴です。

また、 保証料、印紙代、一部繰上返済手数料が無料なので、利用者の負担が少ないことも魅力と言えます。

困ったことがあれば専門コールセンタースタッフに相談することができ、充実した団信ラインナップも人気のひとつとなります。

7位:新生銀行|変動0.450%、固定0.890%

新生銀行の住宅ローンは、ブランドイメージ調査で「金利+諸費用が魅力の住宅ローンNo.1」「乗り換えを検討したい住宅ローンNo.1」「総支払額で選びたい住宅ローンNo.1」を獲得している住宅ローンです。

Web上で手続きは完結し、様々なライフプランに合わせて金利設定ができる住宅ローンでもあります。

コントロール返済制度があるため、予定よりも多く過去に返済した繰り上げ返済額分で、元本の返済を休むことができることが特徴です。

団信の保険料が0円で付与することができ、原則保証料0円や一部繰上返済手数料0円も嬉しいポイント。

8位:りそな銀行|変動0.470%、固定0.995%

りそな銀行は独特のサービスを提供している住宅ローンで、病気やケガで所定の状態に該当すれば、その後仕事に復帰できても住宅ローン残高が0円になる「団信革命」が特徴的です。

住宅ローンに関する相談を無料で予約することができるため、疑問点や不満に思うことをじっくりと相談できる点もポイントです。

一部繰上返済手数料も0円で、負担する費用が少ないことも魅力のひとつと言えるでしょう。

さらに女性向け住宅ローン「凛next」など、嬉しいサービスも充実しています。

9位:ソニー銀行|変動0.397%、固定0.800%

ソニー銀行はいつでも金利タイプの変更が無料でできる住宅ローンです。

また、返済口座資金の移動や、保証料0円・繰上返済手数料など7つの諸費用が0円ということも魅力的です。

がんと診断された場合、「がん団信50」ならローン残高半分、金利0.1%上乗せの「がん団信100」ならローン残高が0円になり、2つから選択することが可能です。

10位:三井住友銀行|変動0.475%、固定0.890%

三井住友銀行の住宅ローンは、もしもの時に備えた保障が魅力的な住宅ローンとなります。

例えば、共働きの家庭におすすめの「クロスサポート」や「8大疾病保障付住宅ローン」、「自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン」があります。

Web上で手続きが完了できるので、忙しい人でも安心して申し込みができます。

収入印紙が無料、手数料も無料なところも魅力のひとつでしょう。

【変動金利】住宅ローンのおすすめ比較

ここでは、「変動金利」に注目しておすすめの住宅ローンを比較していきたいと思います。

住信SBIネット銀行|変動金利年0.410%

変動金利

年0.410%

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

最短1週間 

※時期により異なるため、

詳細は同社WEBサイトをご参照ください。

来店

不要

りそな銀行|変動金利年0.470%

変動金利

年0.470%

事務手数料

33,000円+融資手数料

お借入金額×2.20%

保証料

一部あり

審査期間

最短2週間

来店

必要

イオン銀行|変動金利年0.520%

変動金利

年0.520%

事務手数料

定率型:借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

2~3週間程度

来店

不要

【固定期間選択型】住宅ローンのおすすめ比較

「固定期間選択型」住宅ローンのおすすめについて、ここから比較まとめをしていきます。

固定期間10年の場合でみてみましょう。

新生銀行|固定金利年1.000%

当初固定10年金利

年1.000%

事務手数料

55,000円(税込)~

保証料

無料

審査期間

2週間程度

来店

不要

三井住友銀行|固定金利年0.830%

当初固定10年金利

年0.830%

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

4週間程度

来店

不要

イオン銀行|固定金利年0.930%

当初固定10年金利

年0.930%

事務手数料

定率型:借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

2〜3週間程度

来店

不要

【全期間固定金利・フラット35】住宅ローンのおすすめ比較

長期固定金利の住宅ローンである「フラット35」のおすすめを比較していきます。

りそな銀行|固定金利年1.245%(フラット35)

金利

年1.245%

事務手数料

33,000円+融資手数料

お借入金額×2.20%

保証料

一部あり

審査期間

最短2週間

来店

必要

三井住友銀行|固定金利年2.190%(フラット35)

金利

年2.190%

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

4週間程度

来店

不要

三菱UFJ銀行|固定金利年1.640%(フラット35)

金利

年1.640%

事務手数料

借入金額×2.2%(税込)

保証料

無料

審査期間

4週間程度

来店

不要

まとめ

いくつか住宅ローンをご紹介しましたが、長期にわたって支払いをするものなので、金利はしっかりと比較をしておきたいところです。

また金利だけでなく、住宅ローンによって提供している保障内容などはさまざまです。

ご自身の生活スタイルや家族構成などによって、ぴったりなものを選んでいくことが大切です。

金利の種類によってもおすすめできる人は変わるため、この記事を参考にしていただき、一番合う住宅ローンをご検討ください。

 ファイナンシャルトレーナーでは無料保険相談をお受けしております。簡単に予約が可能ですので、是非ご利用ください。以下の「お問い合わせ」ボタンから申し込みができます。

関連記事

TOPへ