立川・国分寺・吉祥寺・広島のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
COLUMN DETAILコラム詳細
2022.08.12

コロナ保険&医療保険の入院給付金が出ない!?申込時と告知手続きの注意点3点

カテゴリー名
著者情報 森 逸行 FP歴14年 経験した事を伝え解決に導く『金融パーソナルトレーナー』

新型コロナに伴う『みなし入院』による入院給付金等の支払対象範囲が2022 年 9 月 26 日(月)以降変更になります。

みなし入院による入院給付金等のお支払対象 2022 年 9 月 26 日(月)以降、新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、以下の重症化リスクの高い方が対象となります。
<重症化リスクの高い方>
⚫ 65 歳以上の方
⚫ 入院を要する方
⚫ 重症化リスクがあり、新型コロナウイルス治療薬の投与または新型コロナウイルス罹患により酸素投与が必要な方
⚫ 妊娠されている方 ※2022 年 9 月 25 日(日)以前に新型コロナウイルス感染症と診断された方につきましては、2022 年 9 月 26 日(月)以降にご請求をいただいた場合でも、 重症化リスクの高い方に限定せず、当社が定める条件に該当した場合は、みなし入院のお支払対象となります。

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況下で、加入直後のいわゆる「みなし入院」による入院一時金等の給付金請求を目的とした申込などが増加傾向にあります。

そんなコロナ禍での医療保険の加入には注意が必要になり、また、この注意を怠る事で、給付金の請求をした時に、医療機関や自治体への事実確認を行なわれ、嫌な思いをすると同時に保険給付金が受け取れないということになる事もあります。

この記事では、コロナ保険や&医療保険に加入する際に気を付けないといけない点をわかりやすく解説いたします。

入院一時金とは

入院一時金とは、 入院日数に限らず、1日でも入院したら一時金として受け取れる保障内容 のことになります。

例えば、入院日額いくらとは別に設定でき、特約として入院一時金1万円~20万円と設定できる入院一時金になります。

みなし入院とは

みなし入院とは以下の2点に当てはまるときに保険会社から入院給付金を受け取れる給付に範囲になります。

①PCR検査や抗原検査で「陽性」となり、保健所または医師の指示により、自宅(ホテル)療養または医療機関に入院した。※「みなし陽性(検査を行わず医師の判断により診断)」を含みます。

②「陽性」となった証明書類がある。

申込時と告知の手続きの注意点3点

加入時(申込手続き)には、以下のような状況の際は申込の再検討をする必要があります。

この申込時とは、申込書にサインすると同時に告知書に健康状態を告知記入をする時になります。

健康状態を告知する被保険者が発熱しているなど、新型コロナウイルス感染を懸念する症状がある。

この症状はかなり判断が難しい症状になるかと思います。 『懸念する症状』とあり、ちょっとした体調不良や発熱だけでも再検討する必要があるかもしれません。 家族や身近で濃厚接触者がいる際はこれに該当します。

健康状態を告知する被保険者がPCR検査や抗原検査を受けて、その結果を待っている。

PCR検査や抗原検査を受けて結果を待っている状態とは、例えば、検査結果が半日後や明日出ることになっている状態になります。

医療機関や自治体は、この待っている状態を詳細に記録しております。

健康状態を告知する被保険者が濃厚接触者(あるいは疑われる状態)となり、自治体や保健所の定める待機期間中にある。

この状態も判断が難しいです。 勤務先や家族で濃厚接触者あるいは疑われる状態が出ている際は、該当する可能性があります。

この3点に一つでも該当すると疾病が責任開始日前に生じているため、入院給付金等は原則支払われないことになっています。

また、保険会社が給付金請求を受けた際、医療機関や自治体への事実確認を行われ、加入時の状況確認などを行い、告知義務違反が認められた場合には、一切保険給付金が払われません。

まとめ

コロナ保険や医療保険の駆け込みでの加入は十分に注意して加入する必要があります。

上記の3点を確認した上で加入することをお薦めいたします。

 

 ファイナンシャルトレーナーでは無料保険相談をお受けしております。簡単に予約が可能ですので、是非ご利用ください。以下の「お問い合わせ」ボタンから申し込みができます。

関連記事

TOPへ