立川・国分寺・吉祥寺・広島のFP相談・保険見直し・ライフプラン|ファイナンシャルトレーナー
toggle navigation
COLUMN DETAILコラム詳細
2022.11.01

ファイナンシャルプランナーにFP相談するタイミングは?ファイナンシャルプランナーへの相談は意味ない?FPに聞いてみた!

カテゴリー名
著者情報 森 逸行 FP歴14年 経験した事を伝え解決に導く『金融パーソナルトレーナー』

ファイナンシャルプランナー 人生設計

身近でお金の悩みや将来のライフプランについてファイナンシャルプランナー(FP)に相談する、っという話を多く聞かれます。

ですが、正直ファイナンシャルプランナーが何をしてくれるのか?どんな相談に乗ってくれるのか?果たして相談は役に立つのか、っと多くの方が疑問に思っているかと思います。

今回の記事では、ファイナンシャルプランナーがどんな仕事なのか?どのような活用や相談方法があるかなど色々と質問をいただいたので回答して行きます。

 

目次

質問:そもそもファイナンシャルプランナー(FP)とは…

そもそもファイナンシャルプランナーとは何でしょうか?お友達とかがお金の話を相談したなど聞きます。

何かの資格や免許などを取得しているのでしょうか?それとも知識が豊富な人生のコンサル的な職業なのでしょうか?私は正直少し怪しいと感じてしまう部分があります。

 相談する事で得られるメリットや実際に相談を行う場合にはどの様な事を聞かれたり、答えたりが必要となるのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーの事を簡単で大丈夫なので教えてください。

 

回答|ファイナンシャルプランナー(FP)とは、お客様のお金の悩みを…

ファイナンシャルプランナーとは、お客様のお金の悩みを解決させるアドバイスを行う職業です。

例えば、お客様の将来の夢や目標をかなえるための総合的な資金計画を立て、その実現に向けて詳細なシュミレーションする事を「ファイナンシャルプランニング」と言います。

ファイナンシャルプランニングを実施することにより、お金や家計に関わる住宅ローン・教育資金・保険・年金制度・相続など幅広い分野の資金計画や準備をする事が出来ます。

簡単にいうと、相談者の夢や将来の目標をかなえるための総合的サポートをする専門家になります。

一般的にファイナンシャルプランナーはfinancial planner の頭文字を取りFPと略されております。

 

回答|ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は…

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は、FP技能検定と言う資格になり厚生労働大臣の指定を受けた国家資格です。

FP技能士は1級・2級・3級と3種類あり、すべて国家資格になります。

また、民間資格と呼ばれるAFPCFP®FP協会が認定する資格になり、FP技能士1級やFP技能士2級の資格と条件は同様になります。

  

回答|ファイナンシャルプランナーに相談する事のメリット…

ファイナンシャルプランナーに相談する事のメリットは、将来の夢の実現や不安の払拭、知らない情報や知識を提供してもらえる事です。

例えば、住宅を購入したいがいくらまでの物件が買えるのか?住宅ローンの金利や返済プランの選択方法についてなど、人それぞれ相談内容や悩み事が異なります。

 

回答|ファイナンシャルプランナーに相談できる事…

ファイナンシャルプランナーに相談できるのは、家計改善、節約、財テクの相談・ライフプラン表の作成・家計のライフプラン&キャッシュフロー表作成・資産形成&資産運用の相談・住宅ローンの相談・保険の相談・教育資金準備の相談・老後資金の相談・相続資金や贈与資金の相談になります。

 

回答|FP相談可能な内容…

 FPには主に以下の相談が可能です。

 

家計管理

家計改善、節約、財テクの相談など

ライフプラン表・キャッシュフロー表作成

2つの表から成り立つもので、将来の夢や将来の目標を現実にするためのシュミレーション作成になります。

資産運用・資産形成

株や投資信託・iDeCo・積立NISAの具体的な資産運用の相談など

住宅ローン

住宅ローンの仕組み、借り換え、繰り上げ返済の相談など

保険

保険商品の説明や保険の選び方、必要な保障の計算の相談など

教育資金

教育資金必要額の計算や準備方法、教育ローンや奨学金の利用相談など

老後資金・年金

公的年金制度の説明から老後資金必要額の計算、退職金の運用・活用相談など

相続・贈与

子どもや孫への相続資金・贈与資金の相談など

 

ただし、全分野の知識を網羅したFPは非常に少なく、FPによって得意分野、専門分野は異なります。

また投資性商品や保険、住宅ローンなどの金融商品については、FPによっても案内できる範囲や対応可否が変わってくるので信頼できるFPに出会えるように様々なFPの話を聞いてみましょう。

 

質問:相談する場合の費用などに関しては…

 相談する場合の費用などに関してはどの程度の金額が掛かるのでしょうか?初回無料などのサービスが存在するのでしょうか?

結局はお仕事だと思いますので、高額な請求をされたり、定期的に高い金額を払う場合はその価値はあるのでしょうか?

 お金の事なら自分である程度は管理出来ますし、正直に言うと友人などが頼んでいる意味がわかりません。

友人にはどんな事をしているのか聞いた事はありますが、家庭の内情まで聞けない為に詳しく知りたいです。

 
回答|FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する時の費用…

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する時の費用は、相談に行かれるFPによって異なります。

まずは相談に行く前にFPの相談料を調べて相談に行く必要があります。また、すべて無料で相談に乗ってくれるFPもいれば、すべて有料での相談のFPもおります。

 

回答|FPの相談方法や料金体系…

FPの相談方法や料金体系について解説いたします。まず、企業系FPに相談する場合と独立系FPに相談する場合の2つに分かれます。一般的には企業系FPが無料相談を実施しているケースが多く、独立系FPは有料での相談になっております。

 

企業系FPに相談する場合:無料相談

企業に属するFPの相談→“無料”相談

乗り合い総合保険代理店やIFAの相談→“無料”相談

IFA“Independent Financial Advisor”の略

ハウスメーカーFPや不動産FPの相談→“無料”相談

 

無料で相談出来る理由は、金融商品を購入検討して頂くのが前提になり、相談料はかかりません。乗合いの保険代理店(保険ショップや訪問型代理店)やIFAなどがそれに当たります。また、ハウスメーカーFPや不動産FPは取引のある会社から派遣されての相談になるので、こちらも無料相談が受けられます。

 

独立系FPの相談する場合:有料相談

独立系FPFP事務所の場合:有料相談

 主にお客様から有料相談料と顧問料で収益を得ております。例えば、有料相談料と顧問料の料金料金体系があります。

なかには、無料相談と金融商品提供することで金融機関から収益を受取り相談を無料で提供する独立系FPもおります。

 相談をする時には、相談料は有料なのか、無料相談で相談が受けられるのか相談を受けるFPに事前に案内してもらい選ぶ事をおすすめいたします。

  

質問:相談内容はファイナンシャルプランナーに…

 相談内容はファイナンシャルプランナーに行うと思いますが、その場合は自宅に来ての相談になるのでしょうか?または外の喫茶店?とか、会社へお伺いする形で話を聞くのでしょうか?

私は女性で男性が相談担当だと上手に話せないかな?と思いますが、女性の担当や男性の担当は選べるのでしょうか?

 

回答|相談場所に関しては選べます。自宅での面談やFP事務所…

相談場所に関しては選べます。

自宅での面談やFP事務所、喫茶店など面談場所の選択は可能ですので、FPに相談場所の提案をしてもらうと良いかと思います。

最近では、オンライン面談が主流になってきているので、移動時間や移動経費の削減にもなりますので試してみてはいかがでしょうか。

 

回答|FP・ファイナンシャルプランナーを選ぶ事ができる

担当者を選ぶ事はFPFP事務所によってもかわりますが基本可能です。

女性の担当者が希望でしたらその希望をお伝えし相談してみてはいかがでしょうか。

  

質問:正直にはお答えが難しいかも知れません…

 正直にはお答えが難しいかも知れませんが、知識が少ないファイナンシャルプランナーなどに相談した場合に発生するデメリットを知りたいです。

良いファイナンシャルプランナーと悪いファイナンシャルプランナーはどの様に違うのでしょうか?相談する場合に選び方などがあれば合わせて教えてください。

 

回答|知識が少ないファイナンシャルプランナーなどに相談…

知識が少ないファイナンシャルプランナーなどに相談した場合に発生するデメリットは、相談費用と時間のロスになります。

相談に失敗しないためには、事前にFPの自己紹介や得意分野、過去の相談例を調べておく事が必要になります。

もし、知識がないと判断した際には、そのFPへの相談をやめ、他のFPに相談する事をおすすめいたします。

 

質問:結婚をもう少ししたらしますがどのような…

 結婚をもう少ししたらしますがどのような相談まで乗って頂けるのでしょうか?

お金の事、これから生まれてくる子供の事、住宅ローンや色々な保険に関してや貯金に関してなのでしょうか?今後は住宅の購入、子供が生まれたら教育費、将来の老後ももちろん心配です。

 全部の内容に関して相談に乗って頂く事は出来るのでしょうか?

私としては、将来に不安があり、子供を作って大丈夫か?収入と生活が間違いなく出来ているのかなども含めて相談したいと思います。主にどの様な相談になるのか教えてください。

 

回答|ご相談は、ライフプランニングから住宅ローン…

ご相談は、ライフプランニングから住宅ローン・保険に関して相談いただけます。将来の、住宅購入、子供の教育費、老後資金準備の相談も可能です。相談時にはライフプランニングを実施する事をおすすめいたします。

 

以下、相談できる内容を記載いたします。

 

家計管理

家計改善、節約、財テクの相談など

ライフプラン表・キャッシュフロー表作成

2つの表から成り立つもので、将来の夢や将来の目標を現実にするためのシュミレーション作成になります。

資産運用・資産形成

株や投資信託・iDeCo・積立NISAの具体的な資産運用の相談など

住宅ローン

住宅ローンの仕組み、借り換え、繰り上げ返済の相談など

保険

保険商品の説明や保険の選び方、必要な保障の計算の相談など

教育資金

教育資金必要額の計算や準備方法、教育ローンや奨学金の利用相談など

老後資金・年金

公的年金制度の説明から老後資金必要額の計算、退職金の運用・活用相談など

相続・贈与

子どもや孫への相続資金・贈与資金の相談など

 

 質問:出産後の学資保険などに関して相談を…

 出産後の学資保険などに関して相談をしたいと思っています。

少しでも貯金を残して将来の中学や高校、大学の進学など不安を減らす為に学資保険に入った方が良いと周りのママ達に進められます。

学資保険だけ等をファイナンシャルプランナーに相談する事は可能なのでしょうか?

 例えば学資保険の相談だけ大丈夫な場合には費用はどの程度が掛かるのが基本でしょうか?費用を押さえたいので総合的な相談は高額になると思い気になる事だけ聞きたいと思っています。

全体的な相談が必要になるのでしょうか?

 

回答|学資保険だけをファイナンシャルプランナーに相談…

学資保険だけをファイナンシャルプランナーに相談する事は可能です。現在(202210月)では、学資保険はマイナス金利の影響で多くの保険会社で販売停止しております。

教育資金準備を目的にするのであれば、その他の保険や積立NISAなど学資保険以外での準備方法を検討するのもよいかと思います。

FPに積立NISAや長期投資や積み立て投資の仕組みを教えていただくことも良いかと思います。

また、教育資金準備を検討する際には、ライフプランニングを実施した上で教育資金準備をする事をおすすめいたします。

また、相談費用に関しては、相談をする前に相談費用や学資保険の相談のみで相談が可能なのかを確認したうえで、相談する事をおすすめいたします。

 

質問:無料で相談をしてみた友人に話を聞いた…

 無料で相談をしてみた友人に話を聞いたのですが、実際にはあまり役立つ情報が無かった事、その後には有料になるみたいで、相談をするか迷っています。

ズバリお聞きすると良いファイナンシャルプランナーの選び方ってあるのでしょうか?

 相談してみた友人に聞いた所、保険を進められたり、収入を聞かれたりと色々とめんどくさいとの事でした。

正直少し怪しい職業?と思ってしまうのですが実際はどうなのでしょうか?

 

回答|相談に失敗しないためには、事前にFPの自己紹介…

相談に失敗しないためには、事前にFPの自己紹介や得意分野、過去の相談例や実績をHPSNSで調べておく事が必要になります。

企業系FPと独立系FPに相談するのであれば、有料相談にはなりますが、独立系FPに相談する事をおすすめいたします。

もし、知識がないと判断した際には、そのFPへの相談をやめ、他のFPに相談する事をおすすめいたします。

 

回答|保険の提案や収入のヒアリングは、お客様の相談する…

保険の提案や収入のヒアリングは、お客様の相談する内容によって異なります。

一般的なFP相談はでは、収入や家族構成をヒアリングさせていただいた上での相談になるので、相談内容をしっかりとお伝えしたう上でFP相談する事をおすすめします。

 

回答|思ったような回答や解決しなかったことで、怪し…

思ったような回答や解決しなかったことで、怪しい職業っと思われる方もいるかもしれません。

FPは国が認める国家資格になりますが、提供するサービスは担当するFPによっても大きく変わりますので、自分にあったFPを見つけると良いでしょう。

 

回答|FPに相談する時の費用は…

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する時の費用は、相談に行かれるFPによって異なります。

まずは相談に行く前にFPの相談料を調べて相談に行く必要があります。

また、すべて無料で相談に乗ってくれるFPもいれば、すべて有料での相談のFPもおります。

 

※記事上部質問参照:FPの相談方法や料金体系について解説あり

 無料で相談出来る理由は、金融商品を購入検討して頂くのが前提ですから、相談料はかかりません。乗合いの保険代理店(保険ショップや訪問型代理店)やIFAなどがそれに当たります。

また、ハウスメーカーFPや不動産FPは取引のある会社から派遣されての相談になるので、こちらも無料相談が受けられます。

  

質問:状況にもよりますが相談する場合のポイント…

 状況にもよりますが相談する場合のポイントはあるのでしょうか?人生設計に関して相談を行う場合は必ず聞いた方が良い事や注意するポイントなどがあるのでしょうか?

安心して相談を行う事が非常に重要だと思います。聞いた方が良いポイント、注意するポイントなどを教えてください。

 
回答|FPに相談する場合のポイントは、…

FPに相談する場合のポイントは、「何が知りたいのか?」や「希望はなにか?」「どうしたいのか?」かをしっかりとお伝えする事です。

例えば、ライフプランニングを実施して子供の教育資金の準備をしたい、住宅ローンの借り入れ可能金額と返済可能金額を把握したい、資産形成のアドバイスを受けたい、老後資金の準備をしたいなど相談したい事を事前に伝え相談する事をおすすめいたします。

事前に伝える事で、お聞きする詳細や範囲が大きく変わり、尚且つ相談の進め方も変わってきます。

また、このFPだったら相談してもいいかな、っと思ったら相談に必要な必要書類を事前に集めて相談に臨んでいただけると相談もスムーズに進むと思います。

  

質問:相談してみた結果は意味ない内容でした…

 相談してみた結果は意味ない内容でした。無料サービスでお願いしたのですが、自分が思っているライフプランではなく実際は面白くもない話や保険、子供などの事を聞かれただけで無料時間が終了してしまい相談してみた結果、何も得られなかったと正直思います。

 これがファイナンシャルプランナーの方が普通なのか?それとも私が選んだ方がダメだったのか?私の相談内容がダメだったのかがわかりません。将来に不安がありますので、改めて相談したいと思っています。無料だと相談しても意味がない内容が多いものなのでしょうか?

 

回答|FPが提供するサービスに満足される方もいれば…

FPが提供するサービスに満足される方もいればそうでない方も中にはおります。

例えば、希望されない保険提案をする事や話が難しくて理解できない。

ライフプランニングのヒアリング方法やシュミレーションの診断方法でも満足度は大きく変わります。今回合わないFPに当たったと考えてください。

提供するサービスは担当するFPによっても大きく変わりますので、自分にあったFPを見つけると良いでしょう。

 今後、FP相談を希望される際には、事前にFPの自己紹介や得意分野、過去の相談例や相談料を調べて相談してみてください。

また、すべて無料の企業系FPに相談してもいいかもしれません。合わないや知識がないと判断した際には、そのFPへの相談をやめ、他のFPに相談する事をおすすめいたします。

  

回答|無料相談の範囲と相談の料金体系を案…

相談するFPFP事務所にもよりますが、無料相談は最初の60分に設定し、その後の相談は有料の相談メニューになっている事もあります。事前に無料相談の範囲と相談の料金体系を案内してもらう事をおすすめいたします。

 
 ファイナンシャルトレーナーでは無料保険相談をお受けしております。簡単に予約が可能ですので、是非ご利用ください。以下の「お問い合わせ」ボタンから申し込みができます。

関連記事

TOPへ